新車の登録数の上位をしめる軽自動車。経済性や維持費からも人気です。そうなると車種選びが重要です。

軽自動車の人気車種について思うこと

軽自動車からの車種選び

新車の登録では常に上位に顔を出す軽自動車。維持費の安さや燃費の性能、そして目を見張る快適性のアップによってセカンドカーというカテゴリーでは収まりきれないほどになっています。軽自動車は大きさや搭載できるエンジンの排気量が決められています。その中で効率よく人を載せることができ、しかも快適である。そのあたりは普通乗用車では考えられないほどの苦労があるはずです。しかも、各社が車種ごとに個性を出さなければなりません。この努力の賜物でしょうか、今の軽自動車は非常に魅力的です。エンジンもパワフルになっています。ターボを搭載したり、車種ごとにキャラクターに合った味付けがされています。そのようなことにより高速道路を利用しての遠乗りでも非常に快適です。パワーは必要十分、そして家族4人でも狭さを感じない室内空間。何よりもエンジンを含めた静粛性に対する対策が効果的になされています。

だからこそ軽自動車は完全に「脱セカンドカー」になったのだと思います。最近ではポストファミリーのダウンサイジングの対象にもなっています。後席の空間も非常に広く夫婦二人以外に乗ることを考えても十分だと思うのです。メインは夫婦二人、そしてたまに誰かを乗せる。ましてメインは街乗りならば、選択の上位に軽自動車が来ると思います。運転のしやすさ、大きな車庫の心配がいらない、などなど考えても選択肢の上位なる可能性は大だと思うのです。あとは、自分の目的にあった車種選びだけです。今後もさらなる開発のスピードに期待をしています。

関連サイト